府中市鵜飼町の賃貸マンションにフロアタイルを貼ってみた1

2019/10/02不動産, 賃貸マンション

現在、鵜飼ニューハイツ102・202・302・402をリノベーションしております。

その際に床材でフロアタイルというものを知りましたので、リノベーションしない部屋にお試しで貼ってみました。

フロアタイルとは「サンゲツ」さんのHPより

フロアタイル
クッションフロアよりも硬い、正方形や長方形のタイル状の硬質塩化ビニル床材です。石目や木目などさまざまな色・模様のデザイン展開が豊富にあり、カットがかんたんにできるので細かいデザイン貼りも対応可能です。本物のようなリアルな再現力をもつ高級感ある床材ですので、主に店舗などで使用されますが、最近では、住宅の水まわりの床材としても使われることが多くなってきました。

https://www.sangetsu.co.jp/style/floor_choose02.html

ビフォーアフター写真

ビフォー
洗面所
ビフォー
玄関
ビフォー
DK
アフター
洗面所
アフター
玄関
アフター
DK

今回は「ラスティックチーク」という木目のフロアタイルを貼りました。

貼った感想は「イイね~!」高級感が出ましたし、キズが付きにくく良い感じです。

今後のリフォームの定番になりそうです。

続きの記事はコチラ